TOP リンク 交通案内 
《第十二代管長 木村剛正(きむら たけまさ)》
昭和8年5月12日、神戸で生れる。
昭和37年4月、教師拝命。(大講義) 
昭和55年、先代教会長・木村輝(日本海軍育ての親と言われる山本権兵衛の孫として薫陶を受けたが、昭和18年突然盲目となるも宗教活動・社会奉仕に生涯を捧げた)急逝により、後を継ぎ神道大教うづめ大教会教会長に就任。
昭和58年、神道大教奈良県教区庁長を拝命、同年第11期神道大教大会議議員に初就任した。
平成5年、再度大会議議員に就任し、以後平成10年第15期大会議よりは責任役員となり、同年大教正の補命を受ける。
平成21年5月、現第十二代管長に就任した。
対外宗教団体では現在、教派神道連合会、東京都宗教連盟、東京都教派神道連合会の各理事、世界連邦日本宗教委員会常任顧問を務める。
関西学院大学法学部卒業後、株式会社高島屋勤務。
《役員》
責任役員
岡本忠宣 天龍津地妃子神社責任役員
菊池重敏 北海道中部教区庁長・札幌八幡宮宮司
長元祥泰 九州教区庁長・扇森稲荷神社宮司
若森正道 眞中神社宮司
《組織図》
shinto-taikyo.orgに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 2012 Shinto Taikyo. All Rights Reserved.