TOP リンク 交通案内 
《第十三代管長 菊池重敏(きくち しげとし)》
昭和28年、360年以上続いている神職の家柄に生まれる。國學院大學文学部神道学科卒業、神道大教本局(東京)にて書生として奉仕の後、昭和53年、新天地北広島市輪厚に建立した「札幌八幡宮」の禰宜として奉職。昭和58年、札幌八幡宮初代宮司菊池重武(実父)死去により2代目宮司に就任。奉職以来、地域に密着した神社を目標に、地域のボランティア活動に従事する。テレホン講話や北広島エフエム放送の「菊池宮司のいい話」、又、毎月の定例講話会等によって神道の教化活動を展開する。

現職 神道大教管長・世界連邦日本宗教委員会常任顧問・教派神道連合会理事・東京都教派神道連合会理事・日本愛吟岳心会上席師範 準総傳・日本剣道連盟段位5段・神道大教札幌八幡宮宮司・神道大教大教正・神社本庁 段位 明階

著書 「菊池宮司のいい話 さわやかに生きる」(平成20年、私家版)
「人生が変わる幸せを呼ぶ言葉」(平成28年 株式会社文芸社)

《役員》
責任役員
岡本忠宣 天龍津地妃子神社責任役員
菊地元宏 出雲太神社 宮司
長元祥泰 九州教区庁長・扇森稲荷神社宮司
若森正道 眞中神社宮司
《組織図》
shinto-taikyo.orgに掲載の記事・写真の無断転載を禁じます。
すべての内容は日本の著作権法並びに国際条約により保護されています。

Copyright (C) 2012 Shinto Taikyo. All Rights Reserved.